Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームで収納力UP!畳下収納のススメその5
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.07.10

リフォームで収納力UP!畳下収納のススメその5

 

今の家の広さじゃ少し手狭…リフォームがしたい!とお考えの方はいらっしゃいませんか?そんな方にぜひご検討いただきたいのが、畳下収納を作るリフォームです。現代は洋風建築の家が多いので、畳や畳下収納にはあまりなじみがないかもしれません。そこで、全五回に分けて、畳下収納についてご紹介していきたいと思います。
 
以前の記事で書いた通り、畳下収納は場所を選びません。他のインテリアとも、多種多様な組み合わせができます。最終回の今回は、意外な畳下収納活用法についてご紹介したいと思います。
 
・スペースにピッタリ納める
三方壁の内側に畳下収納をピッタリ納めます。オープンな空間に置いた場合と比較すると、より独立した和室のようにして使うことができます。和室を重視したい方におすすめです。
 
・L型に配置して
畳コーナーと、ダイニングチェアを連結させ、ダイニングテーブルを囲うようにL字型に配置します。狭いスペースでも一つ二役をこなすことができるため、非常に便利です。
 
・掘りごたつと組み合わせて
普通の部屋に掘りごたつを作ろうとすると、大掛かりなリフォームが必要になってしまいますが、畳下収納なら堀座卓の下の畳をなくすだけで掘りごたつを作ることができます。足の悪い方でも使いやすいというメリットもあります。
 
いかがでしたか?
五回に分けて、畳下収納についてご紹介してきました。畳下収納は、家の大きさや形、ご家族のライフスタイルに合わせて自由自在に組み合わせることができます。リフォームの際には、畳下収納を取り入れてみてはいかがでしょうか?







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.