Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»リフォームで収納力UP!壁面収納のススメその3
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.07.16

リフォームで収納力UP!壁面収納のススメその3

 

今の家の広さじゃ少し手狭…リフォームがしたい!とお考えの方はいらっしゃいませんか?しかし、もともとある土地は増やせないし、増築すると費用が掛かりすぎてしまうかもしれません。そこでおすすめしたのが、収納スペースを増やすリフォームです。前回は、壁面収納の様々な活用法についてご紹介ました。今回は、壁面収納のデザイン性についてご紹介していきます。
 
・インテリアに溶け込ませる
壁面収納は、壁の一面を覆うので、部屋の中でも大きな存在感があります。そのため、狭い部屋に濃い色の壁面収納を作るリフォームをすれば、圧迫感が出てしまいます。インテリアの一部として部屋に溶け込ませたい場合は、壁と似たような色を選びましょう。また、壁面収納の一部の扉をなくしてオープンなデザインにしたり、鏡を貼ったりすると、圧迫感が軽減されます。視線の高さの部分をオープンにするだけでも、奥行き感が出て、部屋を広く見せることができます。
 
・アクセントにする
壁面収納をインテリアのポイントとして目立たせたい場合は、壁と似たような色を選ぶと、ぼんやりとした印象になってしまいます。そのため、アクセントカラーを使ったり、照明器具を取り付けたりすることで、印象を強くすることもできます。また、カラフルな置物を飾って目立たせるのも良いですね。
 
いかがでしたか?次回は壁面収納リフォームのコストについてご紹介します。引き続きお読みいただけたら幸いです。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.