Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»ヨーロッパ風の家づくり〜内装編①(クラシック)〜
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.07.20

ヨーロッパ風の家づくり〜内装編①(クラシック)〜

 

リフォームすることが決まったら、次は好みのテイストを探してみましょう!
テイストを選ぶとそのテイストに沿って内装、外装がイメージしやすくなります。
エレガンス、モダン、アジアン、カジュアル、北欧 etc.
 
なかでも今回はヨーロッパ風のクラシックスタイルを紹介します。
 
クラシックスタイルって?
ヨーロッパの伝統的な装飾様式を取り入れた、優雅なスタイルです。
細部にまで装飾が施され、濃い色調で重厚感を演出し、格調高く優雅なスタイルが特徴です。
 
そんなクラシックスタイルに欠かせないポイントをみていきましょう!
 
○家具
インテリアのフォルムは流線型、女性的なものが多く、フェミニンなイメージが強いです。
例えば、テーブルや椅子などの家具に、猫の足の仕草のように、先がくるんと曲がった猫脚が使われているものが多いです。
 
家具の素材感は重厚感あふれ、固めの印象のものを選びましょう。
見た目にも高級な木材が使用された、重厚なソファなどを置いて風格を増すと、一気にクラシックらしさを演出できます。
 
次回もクラシックの特徴をご紹介します。
お楽しみに!







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.