Information Column[情報コラム]

お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.08.31

キッチンの種類でどんな物があるの?part1

 

この記事をご覧の皆さんは住宅リフォームをご検討中の方が多いのではないでしょうか。
みなさんはどこのリフォームをお考えでしょうか。
今回はキッチンの種類をいくつかお伝えいたします。リフォームをご検討中の方はぜひ参考にしてください。


・I型キッチン

I型キッチンは日本でよく見られるタイプで、シンク、作業スペース、コンロが横並びになっているキッチンのことです。
料理の準備から調理、配置まで一直線上で行うことができます。
コンパクトなデザインだから狭い日本の家に採用されやすいです。  


・L型キッチン

L型キッチンはI型キッチンよりもスペースが多いので、移動や作業がしやすくなります。
ただキッチンのためにある程度スペースの確保が必要になってくるので、リビングが狭くなってしまうことに注意しなければなりませんね。  


・セパレートキッチン

セパレートキッチンはⅡ型キッチンとも呼ばれ、シンクとコンロが別々になっており、それぞれに作業ができるスペースがあります。
そのおかげで料理における様々な作業を行うことができ便利です。
また、奥のスペースはリビングから見えにくいので物を気軽に置けますよね。


いかがでしたか?
キッチンには他にも種類がございますので、次回もお伝えしていきます。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.