Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅ができるまでの流れを徹底解説!|資金計画編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.09.10

注文住宅ができるまでの流れを徹底解説!|資金計画編

 

こんにちは、アトリエサクラです。
前回は、注文住宅を建てるまでのステップとして、まず土地探しが重要ということについてお伝えしました。
今回は、資金計画についてご紹介したいと思います。
 
注文住宅を考えるときに、まず気になるのがお金ではないでしょうか。
資金計画がしっかりできていないと、せっかくの注文住宅が台無しになるだけでなく、今後のライフプランにまで影響が出てしまいます。
注文住宅を建てる際には、まず新築予算を決めることからはじめましょう。
注文住宅の契約から完成まで、4回に分けて建築予算を払うのが一般的といわれています。

また、この予算内で建てることのできる家を設計することが重要です。
自分に適した新築予算には、現在の貯蓄と住居費から概算することができます。
これらを元に資金計画を立てると、無理のないお金のやりくりができるでしょう。

また、家を建てるための予算だけでなく、新たに土地を購入する場合には、土地代もかかってきますので、こちらへの配慮も忘れないようにしてくださいね!

 
いかがでしたか。
土地代、新築予算、税金など資金計画は誰もが悩むものです。
細かなところまで、検討を重ねて無理のない資金計画を立てましょう。
次回は、注文住宅のイメージについてお伝えします。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.