Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅ができるまでの流れを徹底解説!|工事中にすること編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.09.22

注文住宅ができるまでの流れを徹底解説!|工事中にすること編

 

こんにちは、アトリエサクラです。
前回は、注文住宅への重要ステップとして、住宅ローンがあるということについてお話しさせていただきました。
今回は、いざ工事が始まった時に行うべきことについて、お伝えしたいと思います。
 
注文住宅の工事が始まると、一安心ですよね。
でも、そこで注文住宅への道は終わりではありません。
工事中にも行うべきことはありますので、今回はその点についてお話ししたいと思います。

まず、行うべきこととしては近隣住民への挨拶まわりがあげられます。
実際に住むときに挨拶まわりをするのではなく、工事の段階からしておくことで、今後より良い関係性を築くことができるのではないでしょうか。
工事を行うとなると、もちろん騒音などで迷惑をかけてしまいますので、配慮はしておくべきでしょう。

他にも、業者に工事を任せきりにするのではなく、逐一進捗確認をすると良いのではないでしょうか。
職人さんともしっかりとコミュニケーションをとることで、彼らのモチベーションの維持にもつながります。
やはり職人がいてこその注文住宅ですので、よりよい関係性を築けるように努力しましょう。

 
いかがでしたか。
工事中に今回ご紹介したようなことができるかによって、今後の暮らしやすさや、注文住宅への満足度は大きく変わることがご理解いただけたでしょうか。
さて、次回は入居についてお話ししたいと思います。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.