Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»二世帯住宅は間取りが大切!家族と時間を共有できる完全同居型とは?
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.10.24

二世帯住宅は間取りが大切!家族と時間を共有できる完全同居型とは?

 

二世帯住宅となると、両親とともに暮らすので、各世帯の生活スタイルに合わせた間取りにする必要があります。
あなたが希望する形の同居を実現するために、二世帯住宅の間取りについてご紹介させていただきます。

今回は完全同居型についてみていきましょう。
 
それぞれの寝室を設け、それ以外の場所を共有するのが完全同居型です。
家族全員でにぎやかに暮らしたい方にはぴったりの間取りであるといえます。
しかし、多くのスペースが共用なので、世帯間での活動時間帯の差が大きいと、ストレスを感じてしまいます。

逆に、活動時間帯に差がない方は、この間取りにすると家族団らんの時間も増えますので、おすすめです。
また、親世帯とも多くの時間を共有するため、親子世帯間の関係性によっては、気を使いすぎて疲れてしまうこともあるので、その部分も考慮しておきましょう。
 
共有スペースである、キッチンやリビング、バルコニーなどは広めにスペースを取っておくのがいいでしょう。
加えて、サブキッチンやミニシャワールームがあると、使う時間帯が被ってもお互いがストレスを感じることなく、快適に過ごせます。
また、家族それぞれの収納スペースも広めに確保しておくと、荷物の混同などによるトラブルが起こりにくいです。

 
いかがですか?
完全同居型の特徴がお分かりいただけたかと思います。
次回は違うタイプの間取りについてご紹介させていただきます。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.