Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»二世帯住宅は間取りが大切!バランスの取れた部分共用型とは?
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.10.26

二世帯住宅は間取りが大切!バランスの取れた部分共用型とは?

 

前回は、完全同居型の特徴や気を付けるべきポイントについてご紹介させていただきました。
家族と多くの時間を共有したい方におすすめのタイプであることをお分かりいただけたかと思います。
今回は、それとは異なる部分共用型についてご紹介させていただきます。
 
部分共用型とは、玄関やお風呂場などの一部を共用にするが、生活スペースは世帯ごとに分けるものです。
世帯間の生活時間帯が異なる方や、ある程度プライバシーも確保したいとお考えの方にぴったりです。
 
それぞれの世帯の生活スタイルを考え、どこまでを共用にするのか考えて間取りを決めましょう。
例えば、子世帯は友達がよく遊びに来るため、玄関とキッチンは別にするなど、お互いの生活スタイルを尊重できるようにするのがポイントです。

また共有スペースが多いため、一人の場所が欲しい場合は趣味の部屋をあらかじめ作っておくなどすると、ストレスなく暮らすことができます。
逆に共有スペースが多ければ多いほど、建設コストを削減できるというメリットもあります。

 
いかがですか?
家族の弛緩を大切にしつつ、完全同居型よりプライバシーも確保できるのが、このタイプの強みです。
次回は最後の一つの間取りについてご紹介させていただきます。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.