Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅こだわるなら無垢材?複合フローリング? 複合フローリング編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.11.05

注文住宅こだわるなら無垢材?複合フローリング? 複合フローリング編

 

 注文住宅のこだわるべきポイントは様々で、その中の一つには床があるということを以前のブログでご紹介しました。
前回のブログでは無垢フローリングについてお話しましたので、今回は複合フローリングについて書いていきます。
 
■機能抜群、種類豊富な複合フローリング!
 複合フローリングとは合板や集成材などといった基材に、化粧板を張り合わせることによって作られるフローリングのことです。
 化粧材の材質により、印象がだいぶ変わり、あるものはまるで無垢のように見えますし、あるものは石目模様など現代的な雰囲気を醸し出します。

 複合フローリングの魅力は、なんといっても性能の高いものが揃っているということでしょうか。例えば無垢フローリングは水分を吸うと膨張してしまい品質悪化の原因になるのですが、複合フローリングの中には水に強いものがあります。
そのため家をきれいに保てるだけではなく、リビングからキッチンまで床を統一することもでき、結果として家全体のデザインをまとめられます。
 
 デメリットとしては、最近は安全性について厳しくチェックされるとはいえ複合フローリングでは化学物質を多く含む点や、時が経つと見た目が劣化すること、そして肌触りが無機質ということがあげられます。
 
■まとめ
 いかがでしたか。次回はフローリングに用いられる木の種類についてご紹介します。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.