Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅で失敗しないクロスの選び方とは!? 紙クロス、布クロス編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.11.21

注文住宅で失敗しないクロスの選び方とは!? 紙クロス、布クロス編

 

 以前からこのブログではこだわるために注文住宅を選んだ人に向けて、こだわるべきポイントについて発信してきました。
前回は壁材の中でもビニールクロスについてご紹介しました。今回は紙クロス、布クロスについてご紹介します。
 
■布クロスとは
 布クロスとは繊維を織り、布状にして作られた壁紙のことです。
自然由来のものも、合成繊維のものもあります。
高級感は他の追随を許しません。

さらに、なにしろ布であるため、丈夫であることが特徴です。欠点としては、比較的高価であることでしょう。
この欠点に関しては、布クロスが長持ちすることから、大した問題にならないこともあります。
他にはデザインの数が比較的少ないことや防火性が弱いことがあげられます。
加えて施工が難しく、ちゃんとした業者に頼まないときれいな仕上がりにならないことがあります。
 
■紙クロスとは
 紙クロスとはその名の通り紙からできた壁紙です。ビニールクロスにはない絶妙な風合いが楽しめ、和風のものから洋風のものまでデザインも多種多様です。
また、月日が経つと紙ならではの風合いを帯びます。吸音性が高いという特徴を持ちます。
さらに化学物質を殆ど含まないために体にも優しいです。欠点としては、汚れや湿気に強いことがあげられます。
 
■まとめ
 いかがでしたか。場所に合わせたクロスを検討してみてくださいね。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.