Information Column[情報コラム]

アトリエサクラ トップページ

HOME » Information column[インフォメーションコラム]»注文住宅でこだわるなら内壁は? 塗り壁について徹底比較! 漆喰壁編
お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園

イベントキャンペーンのお知らせ

2017.11.25

注文住宅でこだわるなら内壁は? 塗り壁について徹底比較! 漆喰壁編

 

 このブログでは過去複数回にわたって、注文住宅で注意すべきポイントの情報を発信してきました。
今回も前回に引き続き塗り壁についてご紹介します。
 
■優秀!漆喰壁
 漆喰壁には様々なメリットがあります。
まず、デザイン面についてのメリットとしては、工夫することにより和風から洋風まで広く対応することでしょう。
 機能に関するメリットも多くあります。
例えばカビが発生しにくいです。
さらに調湿性があり、脱臭効果まで持つという優れものです。耐火性もあり、防音性にも秀でます。
 
■漆喰壁のデメリットは?
 優秀な漆喰壁ですがデメリットもあります。例えば、水をはじきにくいことです。
これはある程度、工夫により解決ができます。
 また施工にやや時間がかかり、値段は業者によりまちまちなことに注意です。
 
■珪藻土との違いは?
 よく比較される二つですが、調湿性に関しては、珪藻土の方が上です。
しかし、漆喰も壁の下地を土にすることで調質性を高めることができます。
 また、両者は質感も違います。漆喰の方がフラットな感じにしあがります。
 
■まとめ
 いかがでしたか。
漆喰は多様な機能と、どんな場面にも合うデザイン性を併せ持つ素材なのでしたね。
こだわりの注文住宅を建てる上での参考にされてはいかがでしょうか。







メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.