モデルハウス

お客さまの声 ホームリサーチ静岡県第1位賞状授与

ホームリサーチガイド第一回工務店グランプリにおいて全国工務店参加数242社中 第12位。静岡県 第1位の実績をおさめました。

ホームリサーチとは スタッフ紹介 リクルート情報 スタッフブログ アトリエサクラの活動実績 おひさまの森保育園 しずおか優良木材 ZEH(ゼロエネルギー住宅)

モデルハウス

完全分離型2世帯モデル“新伝馬の家”と
モダン“狭小住宅”と無垢材の“かわいい家”
モデルハウス3棟公開中! 見学予約承ります。

「人が人のためにつくる、アイデアと想像力の家づくり」をテーマに、シンプルだけど〝あなたの建てたい家〟を提案します。施主さんの「ああしたい」「こうしたい」という漠然としたイメージを自由設計でカタチにします。そのため1棟1棟デザインも間取りも異なり、それぞれに違った魅力を備えています。また、地震に強い躯体構造や、第三者機関の一級建築士による住宅監査を全棟で実施するなど、安心・安全をベースに、デザインと使い勝手を両立した家づくりにも定評があります。

新伝馬の家

幸せな同居のカタチが見つかる!完全分離型2世帯モデル!

特徴は大きく3つ。まずは「完全分離型」であること。完全分離型を見学する機会は貴重であるし、完全に分離しない場合でも、「どこまで分けるか」を図る”ものさし”となるはず。2つ目は将来への配慮が溶け込むこと。2世帯住宅では10年先、20年先をイメージしておくことが大切。水回りの広さや設備の高さなど、細かな気配りを参考にしたい。最後は実際にご家族がクラス家であること。それゆえ広さ、使用は現実的。その上で間取りやデザインにライフスタイルや好みが反映されていて、「自分たちだったら」を重ねやすい。考えることの多い2世帯住宅の家づくり。不安解消のヒントが多く見つかりそうだ。

  • キッチンは白いタイルのカウンターと見せる収納棚でカフェライクな仕上がり。料理をしながら家族の様子が見渡せるようにとの希望

  • リビングの一角に設けられた本棚コーナーはご主人の書斎・奥さまの一息のスペース、お子様たちの宿題にと多様な用途で使えます。

  • 土地のサイズ、形状などから3階建てとなった。3階には2つに分割できる子ども部屋とウォークインクローゼット付きの寝室を配置

あつらえの家

白壁に〝かわいい〟がたくさん詰まった延床30坪のお家。

家づくりを五感で体感できるモデルハウス「あつらえの家」。白い塗り壁と無垢の木をふんだんに使ったナチュラルな質感が特徴で、造作家具も充実。便利な家事動線や豊富な収納スペースなど、子育てママの負担を軽減する工夫もいっぱいです。総合展示場の絢爛豪華なモデルハウスと違い、実際に建てることが多い延床面積30坪のリアルサイズなので、自分たちの未来の暮らしをイメージしやすいはずです。もちろん、モデルハウス以外のデザイン、素材、間取りも自由に提案できるので、スタッフに気軽に相談してください。

白い壁に無垢の床が映えるナチュラルテイストのLDK。延床30坪とは思えないほどの開放感はアトリエサクラならではの設計。

スタディコーナーの机と棚を造作し、壁の色を変えてアクセントにしました。

  • 2階ホールに天井まで届く棚と家族共通の書棚でスペースを有効活用。

  • リビングのサッシはフルオープンできるタイプで、ウッドデッキ・庭との一体感を感じられます。

  • モザイクタイルをキッチンのポイントに。料理しながらリビングを見渡せる、奥さま思いのレイアウト。

ZENZAの家

従来のモデルハウスの概念を覆す家。

間口わずか3・6m のその敷地は、13坪のいわゆる「うなぎの寝床」。けれど内部には空間に広がりを持たせる工夫が満載。「狭小地でもゆとりを感じながらくつろげる家が欲しい」、そんな人は必見。建具は天井に届くハイタイプで統一、奥行きが強調される乱尺張りの床、仕切りを最小限にするなどの工夫で、隣家が迫る都市型狭小住宅でゆったりと暮らせる可能性を最大限引き出しています。また、間取りや視覚効果以外にも、照明によるくつろぎ空間の演出や、健康で快適に暮らせる素材づかいも要チェック。熱がこもりやすい3階でも快適なのは、天井裏に施したアルミ遮熱パネルのおかげ、有害物質を吸収・分解するハイクリーンボードを使用し、さらに仕上げ材には塗り壁と無垢の床材を用いることで生み出される清浄な空気をその場で体感できます。

キッチンは省スペースで作業しやすいL字型を採用。棚と並行してカウンターデスクを造作しました。

リビング階段はポリカーボネート製の間仕切りで、適度に分割しつつ、開放感と明るさを演出します。

  • 黒のアイアン階段、天井まで届くハイタイプの建具がクールでスッキリ。

  • いろいろ使える多目的室。黒のインテリアが映えます。

  • 寝室のクローゼットはあえて建具をつけずに使いやすさを重視

メールでのお問い合わせ

HOME会社概要関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 Atelier SAKURA Corporation. All Rights Reserved.